Copyright © Cielm Advertising Corporation. All Rights Reserved.

体温のあるクリエイティブをつくる。

広告は噓をつくことができます。言葉は人を騙し、デザインは人を惑わします。私たちはまず、クリエイティブに誠実さを求めます。「響きや語呂に特化した言葉」や「見せかけのデザイン」はつくりません。私たちが生み出すクリエイティブには、必ず意志や想いが込められています。大切なのはお客様と対話し、深く考察すること。課題の抽出、目的の整理、そしてマーケティングを把握した上で「どう表現すべきか?」を追求します。基準は、そのクリエイティブから体温を感じられるかどうか。私たちの仕事は、クリエイティブを通して企業と人、商品と人をつなげること。人や社会とコミュニケーションをとるためには、クリエイティブ自体に心が必要なのです。